髪のケアはどうすればいいの?

髪は女の命!と言いますが、この際私はバッサリとショートカットにしようと意気込み巷でお安いcut専門店で切って頂きました。そこで店員さんとお話になり、やはり私のヘアケアに対するズボラさが浮き彫りになりました。

ヘアで最も重要なのはやはりシャンプーと、そしてなんとドライヤーのかけ方だそう。シャンプーは地肌をマッサージするように根元の汚れをしっかり取り除きます。そして濯ぐ時は必ず洗い残さないようにすること。ここで洗い残してしまうと、毛穴にシャンプーやコンディショナーの油脂が詰まってしまうそうです。

コンディショナーの油脂はとても地肌には良くないので、毛先から15cm先まで付けることが重要だそうです。そして、もう一つ重要なことがあるそう。それはなんと、「1日に何度も洗いすぎないということ。」だそうです。私は日に多くて二回ほどですが、それ以上は危険だそうです。これだけ私は日々行っている正しいことでした。なんて、ちょっと恥ずかしいですね。そしてドライヤーのかけ方。まず最初は、根元からしっかりと乾かす。地肌から15cm離して、当てていくそうです。そこがしっかり乾いたら下へ下へと乾かしていきます。

前髪のある方は前髪から乾かすと良いのだそうです。そして最後はアフターケアで冷たい冷風をするりとあてることにより、艶が出て、朝起きた時などの髪のクセが治るそうで す。嬉しい限りです。ま、まさか、私はほとんど正しいことをやはりしていませんでした。適当にじゃんじゃん洗い乾かしていた日々を見直したい。そう、考えています。
[PR]
by keubcop3 | 2014-01-29 19:15
<< ローションパックの使い方